北海道は明日も天気に警戒

交通は大混乱

今日の北海道は交通が大混乱の一日でした。航空機、JR,高速道路が壊滅状態。航空機やJRが止まるのも困りますが、高速道路が止まるのも非常に困ります。なぜなら、北海道の輸送は高速道路を使わなければ成立しないという特段の事情があるからです。

北海道はご存知のように面積が広大です。例えば札幌~函館間は約300キロあります。この距離を北海道の人は日帰りです。本州の人は泊りという所を北海道は日帰り。これは高速道路があってこそ成立するものです。その道路が止まったら…。物流が大混乱になるのは想像に難くありません。

除雪をやってもキリがない

今日は除雪を何回やってもキリがない状態です。朝、出社して除雪、昼に除雪、夕方に除雪、そして帰宅して除雪というように一日の半分が除雪で終わってしまう一日でした。

「ある程度まとまってからやればいいのに」という人もいるでしょうが、それは得策ではありません。今日の雪は湿った雪。水分を含んだ重たい雪です。

この雪を放置しておくという事は重さが尋常でなくなる事を意味しています。除雪というのは大変な重労働です。それを少しでも軽くするためにはこまめにj除雪をするしかありません。

明日も続くのか?

この荒れた天気は明日も続く可能性が高いです。明日の朝は交通が大渋滞になるでしょう。なぜならみんな考えることが同じだからです。

この渋滞に巻き込まれれば30分で着けるところが1時間以上かかるのは避けられないです。よってみんな朝早く、いつもより30分早く出ようとしますので結果は変わりません(笑い)

それと今日は事故も多発しました。今日の気温は0度くらいで湿った雪。という事は雪の表面に水が浮いている状態です。この状態が一番滑るというのは雪国の人は良く知っています。

でも事故というのは避けられるものでもないというのも事実です。私はこの時期の事故はある意味仕方ないという面もあると思っています。

ハッキリ言って物損事故ならラッキーと思うくらいの「割り切り」も必要だと思います。

でも基本は安全運転なのは当然ですが…。

 

投稿者: souzou1973

世の中を独自の目線で斬るというのは大げさですが、自分なりの着眼点で書いていきます。日本は世界に誇れる国であり、「日本を取り戻す!」という安倍総理の言葉に共鳴しています。「日本は日本人のもの」当たり前のことが当たり前になる世の中になるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です