いよいよプロスポーツが開幕近し

野球、F1が開幕!

3月も末近くなるといよいよプロスポーツの開幕が近いと実感します。

私が注目しているのが、プロ野球とF1です。

プロ野球は北海道在住なので、北海道日本ハムファイターズのファンです。今年は大谷翔平が抜けて、打線、投手陣がかなり様変わりします。

今年レギュラーが確約されているのが、西川、レアード位です。後のポジションはすべて競争になります。でも実際は去年とそう変わらない布陣になると予想します。

注目の清宮幸太郎選手はレギュラーとして使うにはまだまだ力不足です。しかし使わなければ成長させることはできないというジレンマがあります。しばらくは代打での起用か、2軍での起用で経験を積ませるか?の2択になります。私は2軍で経験を積ませる方がいいと思います。残念ながら、彼はまだプロのレベルには達していないといわざるを得ません。その為にはプロの球に少しでも早く慣れさせるために試合経験を積ませる方がよいという考えからです。

彼を大谷翔平選手と比べるのはちょっとかわいそうな気がします。大谷選手は「天才」で清宮選手は「秀才」です。そこを勘違いしてしまってはいけないと思います。

次にF1ですが、日本人としての注目はホンダです。

去年までマクラーレンと組み、今年からトロ・ロッソと組むホンダ。プレシーズンテストは好調です。去年まであれだけ壊れていたホンダエンジンは、ほぼトラブルフリーできています。これはホンダの努力もあるでしょうが、車体側の良さもあると思われます。

その根拠は、去年まで組んでいたマクラーレンがプレシーズンテストでトラブルの連鎖に襲われていることにあります。今年から組むフランスのルノー。F1では3チームに供給されています。しかしマクラーレンほどのトラブルになっているところはありません。ともかく熱を逃がすことに苦労しているようです。

ということは去年までホンダエンジンが壊れていたのは、マクラーレンの車体のせいとも言えるのではないでしょうか。ホンダエンジンの設計コンセプトは去年の正常発展型という事なので基本的には去年と変わりありません。

ともかくこれまでの汚名を挽回する活躍を期待せずにはいられません。

大谷翔平選手はどうなのか?

メジャーリーグエンゼルスに移籍した大谷翔平選手。相当な期待をされてメジャーリーグに移籍したが、オープン戦の成績は芳しくない。このままでは開幕メジャーも怪しくなってくる。やはり二刀流は無理なのか?

結論とすれば、最終的にはどちらかに絞らなければならなくなるのは間違いない。その時にどちらかを選ぶのか?

正直に言えばメジャーリーグに行けたのは投手大谷だからだ。160キロ超えの球を投げれる投手はメジャーでもそうそういない。打者でメジャーリーグに行けたか?と言えば疑問符が付く。

今年の開幕にメジャーでなくとも別にいいと思う。夏くらいに合わせてくればいいのではないか。

投稿者: souzou1973

世の中を独自の目線で斬るというのは大げさですが、自分なりの着眼点で書いていきます。日本は世界に誇れる国であり、「日本を取り戻す!」という安倍総理の言葉に共鳴しています。「日本は日本人のもの」当たり前のことが当たり前になる世の中になるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です