国民は納得できないというが…

国民とは何を指す?

森友問題で、佐川宣寿氏の証人喚問が行われた。50回以上もいわゆる「証言拒否」をしたのが納得できないという。

しかし「刑事訴追の恐れ」と言う理由で証言をしないというのは「証人」の認められた権利。それは証人喚問の冒頭で説明されていた。それを無視して納得できないから正直に言えと言うのは、反論を許さない「人民裁判」。常に被疑者の側に立つ野党、左翼らしからぬ発言だ。

そしてマスコミはその主張に乗っかった報道をしている。とにかくすべて話せ!と言い、国民は納得していない!と言う。

では納得するのはどのような事なのだろう。

安倍内閣総辞職=納得する

解散総選挙=納得できない

与党勝利=納得できない

野党勝利=納得する

という事だろう。結局は野党が政権をとれないと納得はしないという事。マスコミは民主党政権の事を忘れられないのは明らか。

では国民とはだれの事を指すのか?「マスコミ、野党を支持する人々」だけを指すのは明らかであり、それをひとくくりに国民と表現するのは間違っている。

結局は権力が欲しいだけ

では野党は本当に国民の事を考えているのか?

私は「日本国民の事は考えていない」と断言する。この根拠となるのが、「民主党政権」での政権運営。

民主党政権では中国、韓国を最優先に政権運営をしていたのは確か。代表するのが「外国人参政権」を導入を検討していた事。

彼らの主張は「税金を払っているのだから参政権を与えるのも当然。みんな仲良く暮らそう」と言うもの。だが税金を払っているのと参政権はまるで別の話。それに仲良くと言うが、日本人を憎悪の対象にしているのは在日外国人。

そんなに嫌いな国になぜいるのだろうか?日本で生まれたから、日本の教育しか受けていないからと言うのは言い訳。ならば「日本に忠誠を誓い、日本人として生きていく」と言う方法も取れるのでは?それもいやのならば、本国に帰るしか方法はあるまい。本国に帰るのは嫌、日本人にはなりたくないと言うのは通用しない。

このような人たちを支援団体としているのが野党。この人たちが実質この政党を動かしている。

国民は知りたがっている?

「国民は真実を知りたい」と言っているというが、これはマスコミのやってきた行動の結果だ。

ワイドショーで不倫だのなんだのを「国民は知りたがっている」と煽って「芸能人」のプライバシーまで暴き立てるのが正義と思っているのを「常識」と思えるように植え付けた成果だ。

国民には知る権利がある、と言うが何でも暴き立てるのが正しいのか?私はそうとは思わない。

 

 

 

 

投稿者: souzou1973

世の中を独自の目線で斬るというのは大げさですが、自分なりの着眼点で書いていきます。日本は世界に誇れる国であり、「日本を取り戻す!」という安倍総理の言葉に共鳴しています。「日本は日本人のもの」当たり前のことが当たり前になる世の中になるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です