安倍政権を野党は打倒できると思いますか?

所詮憶測

森友、加計問題で1年以上国会が空転している。もういい加減にしてもらいたいというのが率直な気持ち。

そもそも事の本質は「友人だからえこひいきしたはず」というのが始まり。当の安倍総理は40年来の友人であり「仕事の話を友人関係に持ち込まない」というのが信念だという。

ところが野党は「普通は友人なら便宜を図るのが当たり前」らしい。これが普通という感性がどうかしているし、野党は当たり前にやっていたのだろうと思ってしまう。一般的に仕事の話を友人関係に持ち込んで「この商品買ってくれ」と言われてどう思うか?それが答えではないか。

証人喚問に意味があるのか?

柳瀬元総理秘書官の証人喚問が行われて「正直に言え」と言っているが、野党にとっては結論ありきであって「どんなことを言っても」自白しない限り求めることはないだろう。この手法は問題になった「シナリオを作ってその通りに進ませる」検察のやり方そのものではないか?結果何が起きたか?冤罪である。

このような事を許す証人喚問に意味があるとは思えないし。国会議員が「証人喚問を求めます」というのがここまで頻発すると「数撃ちゃ当たる」ということになり本来必要のない事までやることになる危険性がある。国会も証人喚問を求める際の条件をもっと厳しくする必要性があるのではないか?

獣医師会を証人喚問すべき

意味のない証人喚問が頻発すると書いたが、逆に本来証人喚問すべき人物を呼ばないのもおかしい。

この加計問題で「京都産業大学」が選ばれなかったのがおかしいというのが野党の論調だが。そもそも1校だけとなったのが「獣医師会」の圧力という事を意図的に無視しているきらいがある。

ほぼ半世紀近く新たな獣医学部を創設させてこなかったのが「獣医師会」だし、仕方なく認めても「最低限」の抑えるという手段に出る事ができる組織だ。これは言ってしまえば「利権」そのもの。

ある特定の政治家に献金をして「政治的」に利権を独占している組織。この長を証人喚問すればなぜ1校しか選ばれなかったのかがはっきりするだろう。

野党は政権打倒はできない

政権打倒を野党はできるか?と言えば今の状況では無理と言わざるを得ない。マスコミを使って支持率を下げて、この森友、加計問題で国会を空転させているのをもう一般人は見破っている。

もう一つ根本的に「日本をよくしよう」という気概が今の野党にはない。それに日本国民は「民主党政権」を良くも悪くも経験してきたので野党に政権を取らせるわけにはいかないという気持ちもまだ多く国民意識にある。

それに野党は「日本国民の方を向いていない」というのもある。民主党政権で「国民の生活が第一」というスローガンを掲げていたが、国民の上には「中国、韓国」が付くのかという位中国、韓国を優先させてきた実績がある。その極みが「外国人参政権」。このような事をやってきて「党の分裂を繰り返して、名前が変わったから新しい党です」というのは日本国民を馬鹿にしている。

 

投稿者: souzou1973

世の中を独自の目線で斬るというのは大げさですが、自分なりの着眼点で書いていきます。日本は世界に誇れる国であり、「日本を取り戻す!」という安倍総理の言葉に共鳴しています。「日本は日本人のもの」当たり前のことが当たり前になる世の中になるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です